渋滞は解消不能




中国の都市部で車を利用した事の有る人は既にご存知だと思いますが、中国の渋滞は半端じゃありません、もちろん日本もひどい渋滞は有りますが、中国の場合は人口同様に物理的な車両の数が多いんです、ここ数年で車両の台数は相当増えたのではないでしょうか それと交通マナーの悪さはこれまた半端ではありません、渋滞に巻き込まれたものなら“我先に状態は留まる事を知らず”強引な割り込み、鼻先の突っ込み ぶつかるかよけるかチキンレースなんてあたりまえです、そんな状況ですから必ずと言っていいほど何処かで“ドカ~ン“と接触事故が発生します、更に基本的に中国の場合は事故が発生した場合事故現場から移動させてはならないという決まりが有るらしく、更なる渋滞が発生するんです。 この悪循環はどうしてもいただけないですよね 特に上海の場合は中央を大きな川が流れていますのでどうしても橋を通過する時点で大渋滞が発生してしまいます、政府もいろいろと策は検討しているんでしょうけど、今後更に渋滞はエスカレートしそうな気配を感じます 自動車産業の発展にブレーキを掛けるわけにもいかないでしょうから、単純に車両を規制する事は出来ないとは思いますが、このままだと凄い事に成りそうです。 そんな事もあって郊外への地下鉄延長工事とかを急ピッチに進めているのかも知れませんね