ネットは学習共済の宝庫

いまさら言う事でも無いんですが、インターネットは世界中に繋がっています、恐らくネットが普及する以前は外国語を学ぼうと思ってもなかなか生きた外国語に接する機会を持てなかったと思うんですが、今はインターネットの普及で海外の生の情報を様々な形で手に要れる事が出来ます

日本に居ながらにして中国のローカルなニュースを知る事が出来るし、テレビ番組も見るる事が出来ます、普段私達が日本で様々な情報をネットから入手するのと全く同じだけの中国の情報量を即座に入手する事が出来るわけですからその恩恵は計り知れません

逆に中国の人も日本に興味を持っている人は、毎日のように日本のニュースをチェックしていて、私自身知らなかったような日本の政治家の交代なども中国のスタッフから教えられる事すらあります

もしある程度の中国語を読み書きする能力が身に付けば底から先はインターネットを利用して経験値を増していくという機会が無限に広がっているという事ですから、言語学習者にとっては本当にいい時代ですね